×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


パワフル香港(九龍)編
2006.04.06〜04.08

香港への飛行機の便が朝の7:45。
ホテルから移動時間を逆算すると、
朝の4:00には起床していなくてはいけません。

今回の旅、最大の早起きは
モーニングコールに助けられ何とかクリア。
香港国際空港へ。

香港国際空港はとにかくデカい!!
ターミナルまで地下鉄で移動します。
宿泊先のホテルまでは2階立てバスに乗ります。
バス代はネイザン・ロードまで33HK$(495円)
(大人2人+子供1人で合計1,328円)

2006.04.06
キャセイパシフィックの飛行機で香港へ。

早朝のフライトなので、機内食は軽め。
バナナケーキとオレンジジュースでした。
■さぬきうどん
油麻地のネイザン・ロードで降りて
バス停近くの食堂で昼食を。

この店内がクーラーの効きすぎで
ものすごく寒い!!
温かいものをと注文した、紅茶や
うどんがどんどん冷えていくのが
哀しかったです。
香港のレストランでは上着必須!!
■ロブスターのクリームチーズかけ
(なんとこの一品だけで
440HK$=7,000円!!)

夜はパパの元同僚(現在、香港で
会社経営をしています。)と、その会社の
社員さんたちと合流して
有名な海鮮レストラン
『竹園海鮮飯店』に連れて行ってくれました。

写真の料理の他に、「シャコのガーリック炒め」
「ハマグリの蒸し物」「エビのガーリック炒め」
「エビ炒飯」と豪華料理を
堪能させていただきました。
中でも「シャコ〜」は香ばしくて絶品でした♪
2006.04.07
昨日お世話になったSさんの会社を
見学させてもらいました。
オフィスビルの21階にある事務所は
とてもキレイで部屋数もたくさん。

奥には商品がぎっしり詰った倉庫があり
在庫だけで数億円分あるとか。驚愕…。
■チーズかけフライドポテト
夕食はSさんのマンションがある
ショッピングセンター内のステーキハウス
『OUT BACK』へ。今回の旅で初めての
アメリカンなメニューでした。

とにかく量が多い!!
そしてカロリーたっぷりです。

■名物の「スペアリブ」

さらに「エビクリームパスタ」
「マッシュルームのフリッター」、そして
ビールを飲みまくり。
Sさんご本人を含め、Sさんの会社の
方々は酒豪揃いで、そのパワーに圧倒
されまくりな私たちでした。

次へ

HOMEへ戻る