×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


麗しのシンガポール編@/2006.03.28

事件勃発 

2006.03.28
タイのドンムァン空港からシンガポールの
チャンギ空港まで約3時間。この日の
機内食は酢豚。ピーマンがやたらデカい。
デザートのアイスクリームは美味しかったです。
シンガポールに到着!!
街にゴミを捨てると罰金と徹底している
だけあって、本当にキレイな街並みです。
ここは宿泊したオーチャード・パレード・ホテル。
1Fにスターバックスがあります。

お部屋は広々〜♪
さすが1泊12,500円!!
今回の旅で一番贅沢なホテルでした。
大型デパートやリッチなホテルが立ち並ぶ
オーチャード・ロード。
とても華やかです。



▼▽ ここから事件は起こります ▽▼

@「シンガポールに行ったら『ナイトサファリ』は絶対
行って来てください!!」とお友達の言葉に後押しされて
私も行ってみたいと思った『ナイトサファリ』。
動物園なのですが、夜から営業していて、夜行性の
動物たちを間近で見られるという観光スポットです。

ホテル内のツアーリストでパパがツアーも申し込んで
くれました。胸にツアー参加者のシールを貼って
ホテル前でピックアップしてくれるバスに乗って
いざ、『ナイトサファリ』へ!!
Aまずは、マーライオン・パークで降ろされて
川べりで夕食をとることに…、なったらしい。
参加者全員、同じテーブルに着き
中華料理をいただきました。
B夕食後は小型ボートに乗って川くだり。
マーライオンや夜景を見せてくれました。
Cバスに戻り、次は『ナイトサファリ』へ向かうのかな
と思いきや、今度はピューターの博物館で降車。
ピューターとは白目、スズ、銅、アンティモンを合金
して装飾品にしたものなのですが、この時の博物館
での説明は全部英語。ピューターの意味もわからず
終始「???」状態。
D「さぁ、今度こそ!!」
しかし願いは虚しく、お次は市場の前で降車。
ここでお買物をしろと言うのかしら?!
この時点で時計は夜の10時。
いつ『ナイトサファリ』に行くの???
E謎の市場見学のあとは、バーへ。
どうやらお酒を飲むところのようだけど
子供がいるので、私たちだけバスに
戻りました。
そして、バスの中でふと呟いたパパの
一言に愕然………

パパ 「もしかしてこれって、夜の見学ツアーで、ここで最後だったりして…。」

ママ、息子 「………。」

そういえば、思い当たるフシが何点もある。
夜のシンガポール見学ツアーだから、川くだりしたり
お土産屋に行ったり、ラストはバーだったりしたのでは。
そして、胸に貼られているシールをよーく見てみると、




Night Tour 「ナイトツアー」




パパ「あはははははははははは。申込書がナイトツアーとナイトサファリって似てるからさ〜」


息子「もう!!さっきの店でピコピコハンマー買って、パパの頭を叩いてやる〜!!」


ナイトツアーとナイトサファリを間違えて申し込んだらしい。
そして、最後のコースでようやく気がついたバカな私たち…。
ツアーデスクの人も、子連れで行くのになぜナイトツアーを薦めたの?!
そして、23:30にツアーは終了。すごすごとホテルに戻った私たちでした。

ちなみにこの「ナイトツアー」、大人ひとり44$(3,080円)、子供22$(1,540円)
合計 7,700円。高かったなぁ〜

次へ

HOMEへ戻る